メニューを飛ばして本文へ

受講申し込みページはこちらから

NEWSお知らせ

一覧

INFORMATION〜当校について〜

ドローンパイロット・トレーニングアカデミーについて

今日のドローンはGPSなどの制御を用いた安定して飛行可能なデバイスが搭載された機体が多くを占めますが、ドローン事故の9割はヒューマンエラーと言われております。
ドローンパイロット・トレーニングアカデミーは2017年11月よりスタートしたJUIDA認定制度に基づいた「認定スクール」です。自動車教習所としての人材育成の実績と経験を活かし、無人航空機の安全に関わる知識と、高い操縦技能を有する人材の養成を行います。また他の地方のドローンスクールなどとのアライアンスネットーワークを通じてノウハウや人材交流などを行います。さらにドローン機体を含む周辺機器の販売も行っております。

スクール受講とJUIDA認定の証明証取得までの流れ

STEP.1

説明会・体験会
への参加

定期的に無料説明会、無料体験会を実施しています。ぜひご参加ください。

当日は、ドローンの機体を展示し実際に触っていただけます。
フライトシミュレータもご用意しますので、説明会までの待ち時間に自由に触っていただけます。
無料体験会では、実際にドローンを飛ばすことができます。詳しくは説明会日程のページをご覧ください。

STEP.2

WEBからの
仮申込みと
正式開講通知

「ドローンパイロット・トレーニングアカデミー」のカリキュラムについて、ご納得いただけましたら、お申し込みとなります。無料説明会当日の会場でもお申し込みは可能です。また、WEBからのお申し込みも受付ております。
なお、WEBからの申込時は「仮申込み」ですので、お金はかかりません。本申込みが完了次第お支払いとなります。

STEP.3

コースの受講

ドローン総合プロコースは4日間のカリキュラムが基本講習です。
基本講習のほかに専門実技として、カリキュラムを全て履修し必要な知識・操作技術が身に付き、座学と実技の試験に合格すると修了証が発行されます。講習期間中に学んだことが知識や経験として身についていれば合格できる内容です。

STEP.4

JUIDAへの
申請・ライセンスの取得

スクールの修了証をもって3か月以内にJUIDAに申請していただくと、JUIDA認定の証明証が発行されます。
※JUIDAへの申請には操縦技能・安全運航管理者それぞれに別途費用がかかります。

STEP.5

フォローアップ
講習

認定証取得後も、各種講座に参加可能です。
卒業生は「フォローアップ講習」に参加できますので、技能や経験値向上にお役立ててください。
操縦技能コースのみ修了された方でも、卒業後に「安全運航管理者講座」だけを追加受講してドローンの安全管理に関することを学ぶことができます。業務でドローンをお使いになる方は「安全運航管理者講座」の受講をおすすめします。

講習の概要と修了後の申請手続きについて

■ 講習の概要

座学

JUIDAで規定された知識を学びます。ドローンに関連した法律、GPSやコンパス、天候などについて知識を深めます。

筆記試験

学んだ内容についての筆記試験です。キチンと講義を聞いていただければ答えられる試験です。基準点に満たない場合は再試験となります。

基礎実技

屋内でドローン操縦の基本操作を学びます。
安全に飛行させるための基本技術を天候に左右されない屋内で学びます。

屋外実技

屋外でしかできない操作を学びます。気持ちのよい環境でドローンを飛ばします。雨天・荒天時でも屋内施設を用意してありますので確実に受講できます。

実技修了
検定試験

講習期間中に学んだ課題の実技試験です。

専門講習
(選択)

【専門1】アプリ・空撮(空撮の実践的な実技講習を行います)
【専門2】空中写真測量(空中写真測量の基礎講習を行います)

■ JUIDAへの申請手続きについて

JUIDAへ申請

修了後、3か月以内に以下の資料に申請料と入会費用をそえてJUIDAに提出します。
認定スクールの修了証の写し
身分証(免許証、保険証、住民基本台帳カード)の写し
証明写真
【注意】修了証の有効期限(三か月)を過ぎると申請資格が失効するのでご注意ください。

入会金(非課税)

準会員(個人) ※1
入会金/免除 ※2
年会費/5,000円

※1:正会員はJUIDAの議決権を持てます。議決権の必要のない一般の方は準会員で問題ありません。
※2:認定スクール卒業生は準会員の入会金は免除になります。また年会費は入会日により、四半期ごとに期間に応じて減額されます。
会員資格にはその他、賛助会員、公共会員があります。賛助会員は団体向け。公共会員は入会金・年会費とも無料です。
操縦技能には証明書(カード)、認定証書、操縦者バッチが配布され、安全運航管理者には証明書(カード)、認定証書、安全運航管理者メダル、パスケースが配布されます。

JUIDA
証明発行料(税別)

操縦技能
新規/20,000円
更新/7,000円

安全運航管理者
新規/15,000円
更新/3,000円

証明証交付・更新

証明証の交付は毎月10日に締め切ります。15日までに発行料を支払うと翌月初日付にて交付されます。

● 証明証には期限があり、公布日から2年後に失効します。
● 更新のお知らせは個別にJUIDAから案内がいきます。

CURRICULUM

ドローンを事業に活用するためには、操縦や安全に関する知識・技術が必要です。
基礎から応用、実習までの学習を通し、空撮をはじめとしたドローンの活用人材の養成致します。

ドローンプロコース

取得可
ライセンス

・JUIDA安全運航管理者証明証
・JUIDA操縦技能証明証

※本コースを修了することで上記ライセンスの取得申請をJUIDAにすることが可能となります。

対象

ドローンビジネス担当者及びドローンパイロットを目指す入門者で、
実技操縦訓練を含む、全ての養成プログラムへの参加が可能な方

目的

ドローンビジネスの実務において、 運航管理責任者及びパイロットに求められる運用上の知識や安全な利活用を実現する実技(操縦・撮影・編集・自律飛行制御)を習得する。

入学金

3万円(税別)

受講料

24万円(税別)※講習代、テキスト代、ドローンレンタル代、施設使用料、筆記・実技試験料

定員

10名

場所

南湖建設機械講習所
福島県白河市白坂一里段6-236
TEL.0248-22-1244

特典

1 受講中のPhantom4の無償貸出
2 受講期間中のDJI機体の割引購入制度
3 最新事例や技術、法規のフォローアップ 特別講演会、イベント等のご案内
4 受講生、卒業生、またドローンに従事・関心を有する方の交流する機会創出

講座内容

科 目 内 容
座学 UAS概論 歴史/機種/飛行原理/適用事例/課題
法律 国際条約/航空法/電波法/道路交通法/民法/個人情報保護法/ その他法律
ルール 航空法における許可・承認の申請/ 安全ガイドライン
自然科学 気象/電磁波
技術 構造/飛行制御技術/GPS/通信
運用 安全確保/禁止事項/運用者の義務/操縦時の注意点/操縦方法/運用時の確認事項/リチウムポリマーバッテリの取扱/リスク・安全対策方法/事故発生時の対応方法/フェールセーフ設定
安全運行管理 ●安全を管理する目的の明確化・安全管理取組目標の設定
●安全管理体制の構築・安全管理情報の交換/更新
●安全管理の実施、安全管理の評価/改善、安全管理の教育訓練
筆記試験 筆記試験
実技 整備・点検 日常点検方法/整備/飛行確認
手動操縦1 垂直離着陸 低高度/ホバリング/水平移動(前後左右)
手動操縦2 垂直離着陸/可視範囲での遠方飛行/緊急時の操作
自動航行 自動航行の設定方法/自動航行による飛行/トラブル発生時の操作介入
実技試験 実技試験

受講の申込みはコチラ >

TRAINING

屋外練習場

教習所内を練習場として行います。
広い空の下、思い切り飛行を行うことができます。

屋内練習場

天候に左右されることなく、マニュアルでの
実技講習を行うことができます。

Contact US〜お問い合わせ〜

下記のお申し込みフォームよりお気軽にお問合せください。

問い合わせ要件

必須




お名前

必須

フリガナ

必須

メールアドレス

必須

電話番号

必須

住所

必須

内容

必須

APPLICATION〜お申し込み〜

講座へのお申し込みをご希望の方は、こちらの申し込みフォームをご利用ください。

受講の申込みはコチラ >